プログラム

最優秀演題賞

優秀演題賞のなかから、選考委員会により選出される、最も優れた3題に贈られる賞です。

演題番号 演題名/筆頭演者/(所属機関名)
O-14 掌蹠膿疱症性骨関節炎患者と関節リウマチ患者の口腔マイクロバイオーム解析
河野 通良 先生(東京歯科大市川総合病院)
O-40 診断・治療に難渋しグセルクマブ投与にて著明な改善を示した毛孔性紅色粃糠疹の検討
石川 真衣 先生(三重大)
O-129 当院のDFSP患者におけるCOL1A1/PDGFB融合遺伝子の検討
大塚 紗希 先生(熊本大)
優秀演題賞

一般演題口演発表のなかから、実際に座長が発表を聴講し、選出される賞です。

演題番号 演題名/筆頭演者/(所属機関名)
O-8 蛍光抗体直接法で表皮真皮接合部にC3が顆粒状沈着を認めた顆粒状C3皮膚症(granular C3 dermatosis)と類似疾患全10例の検討
山本 佳子 先生(川崎医大総合医療センター、川崎医大)
O-20 化膿性汗腺炎に対するアダリムマブ投与例の検討
齋藤 龍一 先生(産業医大)
O-29 左躯幹部帯状疱疹後に左下肢全体の感覚異常を認めた帯状疱疹性脊髄炎の1例
安岡 紗哉香 先生(JCHO神戸中央病院)
O-44 広島大学の大学生検診における過去18年間のアトピー性皮膚炎の有症率の推移
金本 麻裕 先生(広島大)
O-55 関節リウマチ患者に生じたメトトレキサートによる皮膚障害の2例
嵩 幸恵 先生(東京都立多摩総合医療センター)
O-57 ヒドロキシクロロキンによる薬疹の1例
鈴木 理紗 先生(東京医大)
O-72 薬剤性過敏症症候群の経過中に皮疹の再燃とウイルスの持続再活性化を認め橋本病を発症した1例
根本 千絢 先生(杏林大)
O-73 難治性円形脱毛症に対するDiphenylcyclopropenone による局所免疫療法の2年間の経時的治療効果の検討
堀田 恵理 先生(京都府立医大)
O-80 Dupilumab投与後に紅皮症となり、セザリー症候群と診断された1例
勝田 来未 先生(大阪大)
O-96 顔面・躯幹に多発する紅斑から特発性多中心性キャッスルマン病の診断に至った1症例
砂川 滉 先生(高松赤十字病院卒後臨床研修センター)
O-102 類壊死性黄色肉芽腫の1例
渡邉 遥 先生(広島大)
O-107 メトトレキサートが奏効した好酸球性筋膜炎の1例
金子 彰良 先生(熊本大)
O-118 両頬部紫斑で発症した、プロピルチオウラシル(PTU)による薬剤性血管炎
和田 昇悟 先生(東京医科歯科大、国立病院機構災害医療センター)
O-132 当科で経験した頭頸部有棘細胞癌の病期分類と予後―AJCC第7版と第8版の比較―
青木 恵美 先生(鹿児島医療センター)
O-144 当科における悪性黒色腫に対する抗PD-1抗体によるアジュバント療法の経験
大江 秀一 先生(大阪国際がんセンター)
口演データアップロードキリ番賞

口演発表データを72番目にご登録いただいた方に贈られる賞です。

演者/(所属機関名)
川邉 瑠璃子 先生(国立病院機構相模原病院)

日程表

日程表 10月24日(土)・25日(日)

定刻配信、オンデマンド配信、Live配信、質疑のみLive配信など、配信方法につきましても添付にてご確認いただけます。
オンデマンド配信以外は全て、日程表と同日・同時刻にご講演内容を配信させていただきます。

【中止プログラム】

 皮膚科スペシャリティーナース講習会

プログラム

日本皮膚科学会 キャリア支援委員会企画 アンガーマネジメント講座

会期中オンデマンド配信

◆お申込方法

メンター&メンティー相談会は、Zoomを利用したオンラインにて行います。
参加希望の方は下記URLよりお申込みください。
https://jdacareer.jp/mm/seibu_72th.html

スポンサードシンポジウム

10月24日(土)11:00〜12:00

スポンサードハンズオンセミナー

10月25日(日)13:30〜15:30

スポンサードハンズオンセミナー
詳細はこちら

モーニングセミナー

10月25日(日)8:00〜8:50

ランチョンセミナー

10月24日(土)12:10〜13:10

10月25日(日)12:20〜13:20

スポンサードセミナー

10月24日(土)14:30〜15:30

イブニングセミナー

10月24日(土)16:40〜17:40

10月24日(土)16:40〜17:50